ビューポイント NG 【NEOGEO】

ビューポイント NG 【NEOGEO】

340円

ビューポイント NG 【NEOGEO】

ビューポイント NG 【NEOGEO】:全国に400以上の店舗のネットワークがあり、200を超えるブランドと5000の製品を収容しています。 まだポリゴンが擬似3Dなどと呼ばれていた頃、STGとしてはメガCD版『シルフィード』と同時期に登場した元祖ポリゴン活用STG(実はドット絵に描き直して動かしているらしい)。右上方斜め後ろ視点という珍しい特徴を持つ。ゲーム画面はセガの『ザクソン』に似た印象だが、自機の移動範囲が高度の上下と横方向で前後進は出来ない同作とはプレイ感覚が全く異なるものとなっている。ザクソンが後方視点の奥スクロールSTGを別カメラで視ながらプレイしているようなものと例えるなら、本作は見えているマップ上を地面スレスレのまま前後左右に動き回る上視点STGといえる。ただし真っ直ぐ前進する際は見た目の通りにレバーを右斜め上に入力する必要があるため、こちらも自機の操作には独特の慣れが必要となる。NEOGEO-CDやFMタウンズにも移植されているが、各々移植度は高いものの流石に完全移植には至っていない。現代のリアルタイムフルポリゴンとは違って背景は美麗なドット絵を組み合わせており、わざわざポリゴン風テイストを再現しつつドット絵化したキャラクターグラフィックと相まって独特のファンタジック感に溢れる。機体デザイン、溜め射ち攻撃や無敵の支援ユニット等『R-TYPE』の影響は明らかだが、敵キャラデザインや世界観は物凄く個性的だ。特にトリッキーなステージのトラップ、敵の出現パターン等はSTGファンなら一度は体験すべき!。更に、個性極まりないBGM(笑)。ボスの曲はバブル期を象徴する代物といえる(ジュリアナ東京っぽい)。一方で難易度は中々に高くやり込み度はカナリ高い。特に4面のコンテナすり抜けが熱すぎ、続くボス戦もSTG史に残る戦略的難易度だ。古典的な戻り復活式なのでじっくりと腰を据えて攻略していきたい。普通の人は途中で挫折しそうではあるが、コアなSTGマニアは知らないと損するゲームですよ!。さて、このように素晴らしい作品である事は間違いないのだが、2020年現在においてこの作品を遊ぶのはかなり難しい。移植自体は幾つかのプラットフォームにされてはいるものの、それは海外版での話である。ググると色々と情報が出てくるが、GENESIS、北米版のPS等(日本版PSでは不動)で移植発売されている模様。この中では北米版メガドライブであるGENESIS版が比較的遊びやすいかもしれない。僕はROM版の他にFMタウンズ版を所有しているが、敵弾の減少などで難易度が若干下がっていたり背景のアニメーションが削除されているといったわずかな点を除けば移植度はかなり高く、こちらで構築した攻略パターンはほとんどNEOGEO版でも通用する。その上にBGMがCDDA形式で収録されているのでサントラとしても楽しめる。ところがこの移植版すらもかなりの希少品らしく(定価は10Kでした)、日本市場においてはX68000版も存在するものの、NEOGEO-CD版を狙うのが現状では無難か。当時の販売元はサミーだが、現在はセガサミーホールディングスという会社になっている関係で版権が複雑化している可能性があり(むしろスタート時の「1,2,3,4,HEY!」が引っかかっている?)、開発元であるエイコム発の『パルスター』や『ブレイジングスター』といった後継作品が現行ゲームハードやPCで手軽に遊べるようになったのに対して、本作のプレイ環境は先細りになっていく一方なのが悲しい。貴重な文化遺産がしっかり継承されるべく、現行機に移植される事を切に願う。復刻移植が盛り上がっている今こそ絶好のチャンスだと思うのだが…。大特価,【正規品質保証】,当店は最高な サービスを提供しますビューポイント NG 【NEOGEO】
fc2ブログ


全件表示TopRSSAdmin
information
    当ホームページに記載されている会社名・製品名・システムなどは、各社の登録商標、もしくは商標です。
    EverQuest is a registered trademark of Sony Computer Entertainment America Inc. in the United States and/or other countries. (c) 2005 Sony Computer Entertainment America Inc.All Rights Reserved.
    "Warhammer" ©/™ and/or ® GW Ltd; Website © 2009 Electronic Arts Inc. All Rights Reserved.
    Guild Wars 2 © 2012 ArenaNet, Inc. All rights reserved. NCsoft, the interlocking NC logo, ArenaNet, Arena.net, Guild Wars, and all associated logos and designs are trademarks or registered trademarks of NCsoft Corporation. All other trademarks are the property of their respective owners.


【デザフェス50(2019秋)】 メリーゴーランド by アトリエ縄文じいさん @jomonart
2019 / 11 / 26 ( Tue )
デザインフェスタvol50 土曜だけ訪問。
連れ帰った品々を記録する。その3、最後。(敬称略)

-----

■アトリエ縄文じいさん サイト

20191126_03

この「メリーゴーランドしかない遊園地 イルカバージョン」はヤラれたね。
メリーで羊がいるのはかけてるのかしらん?

本人のサイトではもっときれいな画像や他の作品があるのでオススメ。
印刷も綺麗で、額装するのが楽しみ♪



スポンサーサイト





テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術 - カテゴリー:雑記 アート

15 : 47 : 21 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【デザフェス50(2019秋)】 柴犬寮 by Yoshie Moriuchi
2019 / 11 / 26 ( Tue )
デザインフェスタvol50 土曜だけ訪問。
連れ帰った品々を記録する。その2。(敬称略)

-----

■Yoshie Moriuchi サイト

20191126_02


柴ワンコが非常にかわいい。
柴犬寮という作品が気になってクリアファイルをget。
ポスターと悩んだが、ポスターの色がちょっと原画より明るい気がしてクリアファイル選択。
原画は小児クリニックに嫁入りするらしい。 いいね、子供たちと共にある柴犬たちだなんて。



テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術 - カテゴリー:雑記 アート

14 : 26 : 49 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【デザフェス50(2019秋)】 喫茶コーラル by マスダユタカ @germa_ge28
2019 / 11 / 26 ( Tue )
デザインフェスタvol50 土曜だけ訪問。
連れ帰った品々を記録する。その1。(敬称略)

-----

■マスダユタカ twitter

20191126_01


街のとらえ方が素敵。
後姿の人々がまた色々妄想できて好き。



10 : 33 : 42 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【デザフェス49(2019春)】 黄色い傘のカラス by CHUN
2019 / 06 / 01 ( Sat )
デザインフェスタvol49 土曜だけ訪問。
連れ帰った品々を記録する。その4、最後。(敬称略)

-----

■ヤトウナオコ twitter

20190601_01

カラスさんをお迎え。
他の鳥さんたちも可愛かったので、順番にお迎えしたい!
ポージングが堪らんん。



テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術 - カテゴリー:雑記 アート

17 : 04 : 26 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
【デザフェス49(2019春)】 光るコトリ by トリコトリ さん
2019 / 05 / 31 ( Fri )
デザインフェスタvol49 土曜だけ訪問。
連れ帰った品々を記録する。その3。(敬称略)

-----

■ゆの@トリコトリ twitter

20190531_01


☟ 光る! ☟


20190531_02

まるい! 光る!(しかも結構明るい💡)
かわいい……。



テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術 - カテゴリー:雑記 アート

14 : 06 : 00 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ

ビューポイント NG 【NEOGEO】

ビューポイント NG 【NEOGEO】:全国に400以上の店舗のネットワークがあり、200を超えるブランドと5000の製品を収容しています。 まだポリゴンが擬似3Dなどと呼ばれていた頃、STGとしてはメガCD版『シルフィード』と同時期に登場した元祖ポリゴン活用STG(実はドット絵に描き直して動かしているらしい)。右上方斜め後ろ視点という珍しい特徴を持つ。ゲーム画面はセガの『ザクソン』に似た印象だが、自機の移動範囲が高度の上下と横方向で前後進は出来ない同作とはプレイ感覚が全く異なるものとなっている。ザクソンが後方視点の奥スクロールSTGを別カメラで視ながらプレイしているようなものと例えるなら、本作は見えているマップ上を地面スレスレのまま前後左右に動き回る上視点STGといえる。ただし真っ直ぐ前進する際は見た目の通りにレバーを右斜め上に入力する必要があるため、こちらも自機の操作には独特の慣れが必要となる。NEOGEO-CDやFMタウンズにも移植されているが、各々移植度は高いものの流石に完全移植には至っていない。現代のリアルタイムフルポリゴンとは違って背景は美麗なドット絵を組み合わせており、わざわざポリゴン風テイストを再現しつつドット絵化したキャラクターグラフィックと相まって独特のファンタジック感に溢れる。機体デザイン、溜め射ち攻撃や無敵の支援ユニット等『R-TYPE』の影響は明らかだが、敵キャラデザインや世界観は物凄く個性的だ。特にトリッキーなステージのトラップ、敵の出現パターン等はSTGファンなら一度は体験すべき!。更に、個性極まりないBGM(笑)。ボスの曲はバブル期を象徴する代物といえる(ジュリアナ東京っぽい)。一方で難易度は中々に高くやり込み度はカナリ高い。特に4面のコンテナすり抜けが熱すぎ、続くボス戦もSTG史に残る戦略的難易度だ。古典的な戻り復活式なのでじっくりと腰を据えて攻略していきたい。普通の人は途中で挫折しそうではあるが、コアなSTGマニアは知らないと損するゲームですよ!。さて、このように素晴らしい作品である事は間違いないのだが、2020年現在においてこの作品を遊ぶのはかなり難しい。移植自体は幾つかのプラットフォームにされてはいるものの、それは海外版での話である。ググると色々と情報が出てくるが、GENESIS、北米版のPS等(日本版PSでは不動)で移植発売されている模様。この中では北米版メガドライブであるGENESIS版が比較的遊びやすいかもしれない。僕はROM版の他にFMタウンズ版を所有しているが、敵弾の減少などで難易度が若干下がっていたり背景のアニメーションが削除されているといったわずかな点を除けば移植度はかなり高く、こちらで構築した攻略パターンはほとんどNEOGEO版でも通用する。その上にBGMがCDDA形式で収録されているのでサントラとしても楽しめる。ところがこの移植版すらもかなりの希少品らしく(定価は10Kでした)、日本市場においてはX68000版も存在するものの、NEOGEO-CD版を狙うのが現状では無難か。当時の販売元はサミーだが、現在はセガサミーホールディングスという会社になっている関係で版権が複雑化している可能性があり(むしろスタート時の「1,2,3,4,HEY!」が引っかかっている?)、開発元であるエイコム発の『パルスター』や『ブレイジングスター』といった後継作品が現行ゲームハードやPCで手軽に遊べるようになったのに対して、本作のプレイ環境は先細りになっていく一方なのが悲しい。貴重な文化遺産がしっかり継承されるべく、現行機に移植される事を切に願う。復刻移植が盛り上がっている今こそ絶好のチャンスだと思うのだが…。大特価,【正規品質保証】,当店は最高な サービスを提供しますビューポイント NG 【NEOGEO】